引越し情報決定版|引越しのトラブル体験談、業者の見積・料金など

引越しのトラブル体験談や業者の見積・料金などをまとめています

香川から山口へ サカイ引越センター ついで便の荷物がなかなか届かない 【41歳 専業主婦】

      2016/03/25

私は41歳で、現在は専業主婦をしています。私は12月の中旬に香川県から山口県へと引越しをしました。その当時は夫と子供2人という家族構成だったのですが、夫はその2ヶ月前の10月から海外へ単身赴任で仕事に行っていたために実質は私と子供2人の引越しでした。でも荷物は家族が生活するための荷物なので、かなりの多さです。しかし、今回は里帰りの出産のための引越しで、実家に帰るので、家具や家電は無し、身の回りの服や生活に必要なもの、そしておもちゃなどの小物だけを持ってここを引き払うという引越しでした。

仕事場の退職する時期などはもう10月ごろには決めていたので、11月に入ってから引越し業者の見積もりをいくつか頼みました。家族の荷物を運ぶとなると家電や家具が無くても大型のトラックを利用して運ぶ方法を提示してくる引越し業者が多く、自分の考えている予算とあわず悩んだのですが、そんななか、ついで便を勧めてくれたサカイ引越センターは1番安かったので、そこにお願いすることにしました。

ついで便とは、誰かほかの引越しの人のトラックの空きスペースに自分たちの荷物を載せてもらって運ぶということ。そのために四国から中国方面、もしくは九州方面に引越しをする人の車を待って荷物を運ぶと言われました。引越しの荷物の受け取りは指定した日に行いましたが、それからその荷物を引越し業者が一旦預かり、便があったついでに乗せるという方法を取られました。いつその便があるか分からないので、最大の期限は2週間。もしもついで便がない場合には、私たちの荷物だけでも車を出して運ぶ、その際の追加料金は無しという契約を交わしました。

引越しで荷物を運び出した日は12月16日。そしてなかなか連絡がこなくていつ荷物が届くのかと思っていたのですが、12月29日になってやっと荷物が届きました。私は年末も迫るし、自分のお腹も臨月に入り大きくなるので、荷物が心配で何度か途中で確認の連絡をしたのですが、いつもまだ未定ということで交わされてはっきりした答えがもらえないことに不満でした。一応荷物が届く2日前に連絡をもらうことが出来、安心したのです。

当日、荷物を運搬してきたのは作業員1人だけ。そして私の家も両親は仕事、臨月の私と子供しかいません。そのため段ボール50個を1人の作業員が運ぶことに。本当は荷物を3つに分けておいてほしかったのですが、時間がないので、とりあえず下ろすだけということで、荷物を玄関に全部おろしてかえって行かれました。ついで便というのは、本当に作業もついでなのだなと実感しましたね。評価としては5段階中3です。価格は安いけれど、時間がかかるということ、また運搬などの作業員が一人であまり融通が利かないことを考えるとこの評価になりました。

まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - サカイ引越センター , , ,