引越し情報決定版|引越しのトラブル体験談、業者の見積・料金など

引越しのトラブル体験談や業者の見積・料金などをまとめています

引越し一括見積りサイトで神奈川から大阪へ引越し ワイングラスが折れてた 【43歳 専業主婦】

      2016/03/25

43歳の専業主婦です。夫の転勤により、神奈川県から大阪府に引越しをしました。それで引越し準備を私主導で(夫は出張などで忙しいので)行うことになり、まずは、インターネットの「引越し一括見積りサイト」で複数の引越し業者の見積もりを取りました。そして、その中から比較的安い会社を3社選んで、実地の訪問見積りをしてもらいました。

その結果A社が、いわゆる荷物の出し入れもおまかせできるコースでも、1番安かったので、そこに決めましたが、その際に引越し保険がかかっているかを確認したのは、後から考えればよい判断だったと思います。そして、引越しの作業の当日ですが、当然作業員も慣れていたので、特に問題はないように思え、いちいち、荷物の段ボールへの詰め方なども指示は出しませんでした。これは、今思えば失敗だったと思います。

うちは子供がおらず2人世帯ですので、荷物はあまりありませんが、それでも私が食器を集めるのが趣味なので、その分結構なボリュームになってしまいました。2トン車一杯分はあったと思います。それで、午後に搬出し、翌日の午前中に大阪で荷受けしました。荷物は、勝手に出されてしまうとかえって2度手間になるので、それは断り(その分費用は安くなりましたが)、ゆっくりと私のペースで段ボールから荷物を出していきました。その時に見つけてしまったのです。

『大のお気に入りだった、アンティークのワイングラスが足のところでポッキリ折れている』ことを。

これは、あるアンティークショップで見つけた、1800年代のアンティークのワイングラスで、1つ5万円ほどしました。それよりも金額ではなく、非常に気に入って大切に使っていたので、非常にショックを受けました。しかしショックを受けているだけでははじまらないので、すぐにその引っ越し業者に連絡を取って、状況を説明したところ、保険に入っていたので、その金額分を補償してくれる、ということになりました。しかし、私はお金ではなく、そのワイングラスが何より気に入っていたので、お金ではなく現物で補償してほしいと言いました。しかし、相手が言うには、メーカーがわかって今購入できるならそれもできるが、アンティークではちょっと出来かねる、という話でした。

それで、自分で同じものを探すので、その費用を負担してほしい、というとそれは可能だということでしたので、まず、そのワイングラスを購入したアンティークショップを探しだし(デパートの催事だったので、どこに所在する店かわからず、デパートに電話をかけて調べてもらいました)事情を話して、同じものがあるか確認してもらいました。

すると、当日は5脚販売していて、そのうちの2脚を購入したのですが、その最後の1脚が残っているとのことでした。それで、すぐにそれを取り寄せ、5万円の領収証をもらって、引越し業者にそれを送り補償をしてもらいました。手間はかかりましたが、なんとか最悪の事態は防げました。教訓としては、荷物を段ボールに入れるところからしっかりとみていることが必要ということと、引越し保険には入っておくこと、というところです。

まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - トラブル , , , ,