引越し情報決定版|引越しのトラブル体験談、業者の見積・料金など

引越しのトラブル体験談や業者の見積・料金などをまとめています

赤帽で広島市内の引越し アルバイトが勝手に休憩 【42歳 事務 女性】

      2016/03/25

私は、42歳で仕事は現在はパートタイムで事務の仕事をしています。今までの、20年間で8度の引っ越し経験がありますが、今回の引っ越しの事をまとめるのは人生初の引っ越し(1度目)の時に起きた出来事です。一緒に引っ越ししたのは、当時新婚だった夫とで、場所は広島市の中区から~広島市の西区の引っ越しでした。(車で15分程度の場所にあるマンションからマンションへの近距離の引っ越しでした。)

選んだ業者は赤帽の引っ越し屋さんでした。理由としては、お値段が安かったことと、当時は引っ越しに対して慣れていなかったので、どこの業者に頼んで良いのか分からず、たまたま以前に新聞広告等でみかけたのでお願いする事にしました。他の業者の見積もりはなく、一軒だけの見積もりでお願いしました。

そのときに、トラブルという大げさなものではありませんでしたが、後々我が家の引っ越し回数が多くなる事につれて驚きが増していった事があります。引っ越し当日は合計3名で来てくれました。夫と私が感じたのは一人リーダーの方がいて、あの2名はアルバイト(かな?)さんのイメージであまり引っ越しに慣れていない雰囲気がありました。

リーダーの方のリードや掛け声で引っ越しは進んで行きましたが、途中ふとベランダと見るといきなりアルバイトさんらしい2名が勝手に休憩していたりする姿が目立ちました。その度にリーダーの方が注意をして引っ越しがまた再開される形になっていましたが、すごく緩い感じの引っ越しだな~と、そのときの私達は感じました。その後も、特に気にして隠れながらというわけでもなく、私たちが見えるところで喫煙をしていたり、またその姿を見て、リーダーの方が早く仕事の再開をする様に注意しての姿がありました。何回も何回もそのようなことがあったので、さすがにあきれ果ててしまいました。

結果、ぎりぎりですが、時間内に引っ越しは終わりましたが、リーダー並みにアルバイトらしき方2人が全力で頑張ればもっと引っ越しはスムーズではないのかな?と感じた次第です。最後までのらりくらりな形の引っ越しでしたが、何か壊されたわけでもなく、一応時間内には引っ越しが終わったので、クレーム等は出しませんでした。その後、違う業者さんでの引っ越しを多数経験してきましたが、なかなかあの時の様な引っ越しは体験せず、人生初の引っ越しで何だか凄い体験をしたなと思う様になりました。

それからは、あの時の業者さんを利用する事はありませんが、まだ引っ越し屋さんとしてあるのかな?と今では懐かしい思い出となっています。自分の家の引っ越しの事より、一人気合を入れて作業をしてくれたリーダーが少し気の毒に感じました。

まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 赤帽 , , ,